So-net無料ブログ作成
検索選択
おすすめゲーム
自作TCG ブログトップ

自作TCGのルールを少しずつ考えてみる【8枚目】 [自作TCG]

【自作TCG】全カード枠.PNG

とりあえず
ユニットカード(枠:5種)
・スペルカード(枠:5種)
デバイスカード(枠:1種)


が完成。ちょいとスペルカードテキスト枠をリタッチしました。
まぁ、これで大体のカードの枠が完成したので、本格的にルール考案の方に戻れそうです。

とりあえず、今まとめている中でネックになっているのは、カードの配置場所ですね。
前衛・後衛の好きなところ(6マス)にユニットを配置できるようにして、手前はスペルカード専用エリア・・・という風にしてしまうと、どうしてもフィールドが狭くなってしまいそうな気が。逆に、9マス全てにユニット配置できるようにすると、スペルカード用のエリアを別に用意しなければならず、結構難しいです。場所をあまりとり過ぎるのも問題ですしね。うーん、スペルカードは手札から使用後、即墓地行きにすれば解消できるかな?。

デバイスは前衛・後衛の好きなマスに設置可能という風にするか、デバイス置き場を別に用意するか迷ってます。前者にすれば、デバイスにもマップの概念を取り入れられるのでテキストの幅が広がるんですが、フィールドに置くカードが増えるため、ごちゃごちゃしてくるという問題も。

バトルに関しては、前衛のみが攻撃でき、防御は前衛・後衛共に可能。 後衛は攻撃できませんが、前衛をサポートするような効果を発揮可能・・・という風に考えてます。いや、それよりも縦一列全部で戦闘力を合算して、部隊として攻撃した方が良いかなぁ。うーん、難しいわー。


nice!(0)  コメント(3) 

自作TCGのルールを少しずつ考えてみる【7枚目】 [自作TCG]

買い物に行こうかと思ったんですが、残念ながら今日は雨が降っているので断念。
というわけで、今日はせっせと自作TCGのスペルカード枠を製作しておりました。

実を言うと、昨日の夜中から作業をしていたのですが、なかなかデザインがまとまってくれず。見やすく、テキスト枠も取れるデザインを何度も試行錯誤した結果、こんな感じに落ち着きました。

【自作TCG】ジェネラルスペルの仮案.PNG

イラスト部分の素材は★長靴猫★無料素材屋さんから利用させて頂いてます。


カード名やコスト欄はそのままですが、カード左に「範囲エリア」を載せています。正方形フィールド長方形プレイヤーを指し、手前が自分、奥が相手を表しています。赤色になっている部分がカードの効果範囲なので、上記の「ファイア」は相手の前衛3マス・後衛3マスに加え、相手プレイヤーを対象にとることができます。この「範囲エリア」を載せておくことで、カードをざっと見ただけで、何を対象にするのかをビジュアル的にわかりやすくしてみました。テキストの誤解なども防げそうです。

これにより、文章にすると表しにくいような、複雑な形状の範囲攻撃なんかも実現できます。せっかくマップ要素を取り入れたので、生かさない手はないですよね。

プレイ条件というのは、文字通りこのカードをプレイするために必要な追加条件です。「ファイア」の場合、自分フィールド上に特徴:【魔法】を持つユニットが存在しなければプレイできません。

色々と粗いですが、こんな感じです。


nice!(0)  コメント(0) 

自作TCGのルールを少しずつ考えてみる【6枚目】 [自作TCG]

【自作TCG】ユニットカードの色サンプル.PNG

久しぶりにゆっくり過ごせる土日が来たので、カード枠をいじいじ。
ユニットカード枠が完成です。色は全部で5色で、赤・緑・青・黄・紫となってます。

試作品として先行公開していた赤枠&青枠も、彩度や色合いを再調整。イラストをはめ込んだ際に、より鮮やかになるようにリタッチしましたがどうでしょう。

ここで、各色の種族イメージについて少し。この種族はこの色でないと駄目・・というわけではないので、あくまでも参考程度に。例えば、紫だけど【ドラゴン】・・・なんてのも大丈夫です。

・赤
【ウォリアー】【ドラゴン】【ドワーフ】

・青
【フィッシュ】【マーメイド】

・緑
【エルフ】【ジャイアント】【ビースト】【フェアリー

・黄
エンジェル】【ガーディアン

・紫
【アンデッド】【ヴァンパイア】【サキュバス

・汎用
ウィザード】【スピリット】【ヒューマン】【マシーン】【モンスター


とりあえずぱっと思いついたものをあげてみましたが、足りるかなぁ。かと言ってあまり増やしすぎても面倒ですし。20~25種類程度に収めておきたいところですね。種族を少なく絞っても、特徴の方でユニットの個性を出せるのであまり問題はないかと思われます。

特徴は、
【武器】【魔法】【獣】【水着】【巫女】【メイド】【巨乳】【つるぺた】【処女】・・・

といった風に(あれ?、右に進むにつれ段々おかしくなtt)、これは好き勝手に付けてもらおうかなぁと。一応30種程度はサンプルとして挙げておきますが、サンプルに囚われず、思いつくままに付けて頂いて大いに結構!対戦した時に、「おお、なんだその特徴ww初めて見るぜ」!というサプライズにもなって面白いかと。あんまりギチギチに縛っても窮屈ですしね。


nice!(0)  コメント(3) 

自作TCGのルールを少しずつ考えてみる【5枚目】 [自作TCG]

夜中、のだっちさんがファミマに行って「マクロスF一番くじプレミアム」をやってきたそうで。A賞が残っていたらしいので、2時間程前に流星号(最近オイルが切れ気味)をぶっ飛ばして行って来ました・・・が既に全て売り切れとな!?のだっちさんの嘘つき!(違います

そのファミマ、自転車で行くにはかなり遠いんですよ。何この見事な無駄足w
寒空の下、拗ねてハーゲンダッツ食ってやったわ、ざまぁみろ!!


さて、長らくゆないとを苦しめていた論文ですが、無事発送しました。
今日必着だったので、昨夜、郵便局の窓口が閉まる直前に滑り込み、速達にて発送。こんなにも焦って頑張っていたのに、今日になって「締め切りを5日まで延長します」とかもうね。もっと早く連絡しろよヴォケと言ってやりたいです。・・・言えないけどー!

 

さて、忙しさも落ち着いたので、またぼちぼち自作TCGについて考えていきます。
毎回進行具合が遅いと言われてしまうかもしれませんが、もとから長期プロジェクトとして考えていたんで個人的には問題ナッシング。まずは2ヶ月くらいプランを練っておきたいですね。

さて、今回はカードの種類について少し。

カードの種類とか.PNG
正直、どう分けようか非常に迷ったんですが・・・。

ユニットカード
攻撃や防御を行い、相手のライフを減らす役割を担う最重要カードです。

・スペルカード
魔法や必殺技などのカード。使いきりのカードですが様々な効果を発揮します。スペルカードは2種類に分かれており、自分のメインフェイズにしかプレイできないものの、効果が強力な「ジェネラルスペル」。更に、発動条件が厳しかったりするものの、自分のメインフェイズ以外のフェイズや相手ターンにもプレイできる「クイックスペル」があります。

アイテムカード

スペルカードとは違い、破壊されるまでフィールドに残り続けるカードです。武器とか本とか、そういったものはこのカテゴリで。色は白(無色)を予定しています。


シンプルさを重視して、まずはこんな感じで行こうと思ってます。カードは大きく分けて3種類。遊戯王でいうカウンター罠や速攻魔法、MTGでいうインスタント・インタラプトなんかの要素は、全てクイックスペルに。通常魔法・ソーサリーなどの要素はジェネラルスペルに集約です。

MTGでいうエンチャント、ガンダムウォーでいうオペレーションのような、「色を持っていて、場に残り続ける魔法カード」のような要素が無いですが、これは初弾では省いておきましょうかね。あんまり種類が多くて混乱させてもあれですし、追加エキスパンションで導入していこうかな。

「アイテムカード」という呼び方ですが、「レガシーカード」の方が格好良いかなぁ・・・うーん、「アイテムカード」だとちょっと普通すぎるかしら。どう思います?


nice!(0)  コメント(3) 

自作TCGのルールを少しずつ考えてみる【4枚目】 [自作TCG]

昨日の夜中の議論や、今日までに届いたメールの内容を踏まえながら、自作TCGのルーリングをまとめています。忘れてしまわぬよう、メモ代わりに記事にしておきますね。

【自作TCG】各フェイズ毎にできること.PNG

「ターンの流れ」を図にしてみました。
バトルの結果云々で体勢を整えられるようにした方が戦略の幅が出るので、メインフェイズを2回行う方式を採用。こちらの方が希望も多かったですしね。

図中で「エナジー」という聞き慣れない単語が登場していますが、これはカードをプレイ際に支払う「コスト」として用います。ポケモンカードでいうエネルギーカード、ガンダムウォーでいうG、MTGでいう土地のようなものだと思ってください。自作TCGである以上、(カード作りに掛かる時間を短くするため)限界までデッキ枚数を減らしたいというのがゆないとの希望。そのため、マーカーとなるもの(おはじきでも何でも構いません)を別個に用意しておき、毎ターン1つずつ支給していく形を採用しました。

【自作TCG】エナジーのしくみ.PNG

ゲーム開始直後はお互いエナジーは0点です。流れを例に挙げると、

1ターン目:エナジー1点支給(計1点)

2ターン目:エナジー1点支給(計2点)
       コスト2のユニットカードをプレイ(2点消費)

3ターン目:リフレッシュフェイズでエナジーを全回復(計2点)
       エナジー1点支給(計3点)
       コスト3のユニットカードをプレイ(3点消費)

・・・・とこんな感じです。文字だけだとわかりにくいかも。

例えば、3点のエナジーを持っていたとして、コスト2のカードをプレイした場合、エナジーは1点に減ってしまいます。しかし、次の自分ターンのリフレッシュフェイズにまた3点まで全回復する・・・というわけです。更に、エナジーは毎ターン安定して1点ずつ支給されていくわけですから、MTGでいう「土地事故」が起こりません。なるべく自分の好きなキャラクターを出せた方が楽しいと思うので、そのための配慮でもあります。


nice!(0)  コメント(4) 

自作TCGのルールを少しずつ考えてみる【3枚目】 [自作TCG]

明日も朝っぱらから実験です。でもって午後はミーティング。
多分また理不尽な事で怒られると思われますよわたしゃ。正直ダルさMAXではございますけどね、うまくやんないと論文提出も間に合わなくなりますし、頑張りますよー。論文がええっと・・・金曜までに必着だから水曜に送るとして・・・うーん果たして間に合うの・・・か・・・?


忙しいとはわかっていても、つい犯っちゃうんだ☆の精神で自作カードの枠をいじいじ。最近こればっかりしか記事書いてないような気がしますが、毎日少しずつ議論を重ね、何かしらの進展があるんで楽しいんですよこれが。毎日、沢山のアイディアありがとう!メールめっちゃ頂いてるのでまだ全部返信しきれてないです。もうちょっと待っててね!

とりあえず皆の意見を参考に、今日はカードデザインを練り直してみました。

■画像の公開はいったん中止してます

もちろんこれも仮案なんですが、

・上段に「カード名」と「コスト」
・中段(白枠内)に「各種テキスト」
・下段に「攻撃力/防御力」+「移動可能な範囲」 
 ・・・という感じです。
まぁ、まだテキストを入れてない状態なんであれですけど(苦笑

以前製作したデザイン(以後、便宜上ver.1と呼びます)では「魔力」や「速度」の概念を取り入れていたんですが、ルールが覚えにくいのでオミット。「多くの人が、自分の好きなキャラを使って楽しめるTCG」を目指したいので、やっぱとっつきやすくなくっちゃね。右下に足跡のアイコンで表していた移動力は、自分を中心とした移動可能範囲で表すことで、カードの「動き」がより視覚的にわかりやすくなるようにしました。

また、ver.1時よりもイラスト枠を大きく捉えることで、最近の流行であるビジュアル(インパクトフレームの一歩前ぐらいにリデザイン。キャラクターの全身を大きく納めることができるようになったんですが、縦長のイラストでないとしっくりこないという問題点も(汗) これは賛否両論ありそう。


※追記
フレームのデザインに凝ったので、イラスト枠が綺麗な長方形になってませんが、イラストを一発で綺麗にくりぬけるような「型抜き素材」の配布も予定してます。なるべくユーザーさんの負担を減らしたいので・・・。

今回サンプルで製作したカードは「赤」のユニットカードですが、カードの色を何色に分けるかが問題ですね。今のところ、赤・緑・青辺りは考えてますけれど。

赤・・・火とか。ユニットに直接ダメージを与えるのが得意?
緑・・・草とか大地とか。パワフルなユニットが特徴?
青・・・水、氷とか。相手ユニットの動きを妨害するのが得意?
黄or白・・・光とか。堅いユニットによる防御が得意?
黒or紫・・・闇とか。相手ユニットを弱体化させるのが得意?

ありゃ、これじゃMTGとまったく同じになってしまうなぁ。
この色システムを10年以上前に思いついてた辺り、やっぱリチャード氏尊敬しちゃう。

マジック:ザ・ギャザリング 2010基本セット ブースターパック 日本語版 BOX

マジック:ザ・ギャザリング 2010基本セット ブースターパック 日本語版 BOX

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー

nice!(1)  コメント(5) 

自作TCGのルールを少しずつ考えてみる【2枚目】 [自作TCG]

どうも。
今日の晩ご飯はチキントマトソース(レトルト)のスパゲティーだったわけなんですが、見事なまでにトマトソソースのカウンターを浴びてしまい、お気に入りのロンTが大変なことになってしまいました。現在洗面所で染み抜き中です。せ、切ない事この上ないぜぇ!!


さて、昨日に引き続き自作TCGの話。
タイトルすら未だに決まっておりませんが(おかげで呼びづらいことこの上ないです)、メールやメッセにて沢山の意見を頂いたので、プレイフィールドの構想がなんとなくではありますが固まってきました。

文章だけで伝えるのは至難の技なので、粗いですが図を交えてご説明。

【自作TCG】プレイフィールド案.PNG

 


現在考えているところではこんな感じのプレイフィールドです。
(上の図にはめこんでいるカード画像は、先日試しに作った「サンプルカード」なので、正式デザインとは大きく異なります)

自分・相手共に3×3マスのフィールドを持ち、このフィールドは更に、(一番奥から順に)前衛・後衛・準備ゾーンの3行に分かれます。ユニットをプレイできるのは基本的に準備ゾーンのみで、準備ゾーンが埋まっているとカードをプレイすることができません。

また、ユニットの移動は自分フィールド内に限定(移動力に関しては後日)されるので、相手フィールドに進攻することはできません。マップ・・・というよりは、ヴァイスのような「陣形」と捉えてもらった方がいいですね。広めのマップ上で対戦させようかとも思ったんですが、よりシンプルにするためにこのようなシステムにしております。

攻撃や防御が行えるのは前衛or後衛に存在する「アンタップ(リロール)状態の」ユニットのみで、前衛にいる状態で攻撃した場合、なんらかのボーナスを付与する予定です(準備ゾーンから前衛までユニットを動かすのに、少なくとも2マス分移動しなければならないため)。

次は基本的なバトルシステムやカードプレイのギミックを考えていきましょうかね。
以前作ったサンプルカードはカードパラメータが非常に多かったので、もう少し減らして、処理がシンプルでわかりやすいものになるよう頑張ります。

引き続き、アイディア募集してます。

TCG好きの、TCG好きによる、TCG好きのためのTCGを一緒に作りませんか?
メール→  u_knight124☆yahoo.co.jp
メッセ→  joker9028☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてくださいな)


nice!(0)  コメント(7) 

自作TCGのルールを少しずつ考えてみる【1枚目】 [自作TCG]

今日は実験でフッ化水素使ったんですが、滅茶苦茶毒性強いらしんで超こえー。
wiki大先生によると、「スプーン一杯の誤飲(9%溶液)で死亡の事例もある」とか笑えないレベルの文章が書いてありますからね。

なんだ飲まなければ大丈夫かww・・・と思ってたら、
「濃度の薄いフッ化水素酸が付着すると、数時間後にうずくような痛みに襲われる。生じたフッ化カルシウム結晶の刺激によるものである。また、浴びた量が多いと死に至る。これは血液中のカルシウムイオンがフッ化水素によって急速に消費されるために、血中カルシウム濃度が低下し、しばしば重篤な低カルシウム血症を引き起こすためである。この場合、意識は明晰なまま、心室細動を起こし死亡する」

結局触れても死ぬのかよと。
手袋した上に専用のスーパー厚手手袋装備、白衣の上にゴム製のスーパーエプロン装備、おまけにゴーグルみたいなやつを装備して作業に臨みました。フルアーマーゆないとの誕生である。

まぁ、結局実験はあんまりうまくいかなかったんだけどねぇー!!
来週の水曜に学会用論文の前刷り提出なんですが、果たして間に合うのか俺!

ストレスによりだいぶ精神的疲労があるので、


今日は「らぶでれーしょん」をそっと起動して、MPの回復に充てたいと思います。


自作TCGの話。
記事を上げた昨日、早速沢山の方からメッセを頂きました。なんだかんだでみんなやっぱりカードが好きなのね。何かしら反響があるってのは嬉しいですなぁ。

結局、ある程度の外組みが無いと議論の余地もないので、少しずつではありますがルールを考えていこうと思います。10種類ぐらいのTCGを一気にプレイしてみて、一旦それぞれの良い点・悪い点を抜き出してまとめようとも思ったのですが、そんな時間は無かったw

とりあえず、まずは勝利条件を決めましょうかね。
本国ゲーにすると、どうしてもデッキ枚数が50枚オーバーにせざるを得なくなってしまうので、印刷の手間を考えるとアウト。印刷に時間を取られてしまっては面白くないので、デッキ枚数は30枚にしようと思います。となると、やはり「相手ライフを先に0にした方が勝ち」という勝利条件が妥当ですね。

ライフは遊戯王のような大きい数字ではなく、MTGの「20点方式」を採用。
カードに書く数字パラメータが少なくて済みますし、計算も楽?だと思います。

各フェイズは・・・うーん

【案1】
1、アンタップフェイズらしきもの
2、ドローフェイズ
3、メインフェイズ1らしきもの
4、バトルフェイズ
5、メインフェイズ2らしきもの
6、エンドフェイズ

【案2】
1、アンタップフェイズらしきもの
2、ドローフェイズ
3、メインフェイズらしきもの
4、バトルフェイズ
5、エンドフェイズ

のどちらかを採用しようと思ってます。
要するに、バトルを行った時点でそのターンにできることがほぼ終了するようにするか(ポケモンカードやヴァイスシュヴァルツに近いかな)、バトルを行った後にメインフェイズをもう一度持ってきて、色々体勢を整えたりできるようにするか(遊戯王やモンハンHCが良い例です)ってことです。戦闘結果に応じて色々対応できるようにするには、やはり【案1】の方かな?

とりあえず今日はこんな所でしょうか。
次回からは少しずつメインフェイズの中身やバトル方法を練って、カードデザインをよりシンプルなものにまとめられるよう頑張ります。


nice!(0)  コメント(6) 

自作TCGを作ろうかと思案中 [自作TCG]

昨日は研究室から帰宅後、華麗に寝落ちです。更新できずにごめんなさい。
関係ないのですが、学内で風邪が流行っております。我が研究室でも2人の先輩が体調を崩し、ダウンする始末。皆さんも手洗い・うがい等でしっかり予防しておきましょう。特に一人暮らしの方なんかは、ダウンしちゃうと看病してくれる人がいないので注意!


さて、話は変わりますが。
最近、メッセに復帰しましてね。もう3ヶ月くらいINしてなかったんですけども、久しぶりに再開したらメッセージやら登録申請やらが滅茶苦茶たまっておりました。みんなごめんね。

で。
ある方と久方ぶりにTCGについてメッセしていた所、
ひょんなことから「自作TCG作ってみないか?」という話になりました。というのも、最近はゲーム漫画小説・エロゲと、魅力的なキャラクター沢山登場しているものの、TCG化されるのはその一部ですよね。カード好きな方なら、一度は自分の大好きな作品のカードでデュエルしたいなぁと思った方も多いはずです。そこから踏み出すとオリカに走るわけなんですが、今回はそこから更に一歩踏み出してみようかと。

まず考えているのは、カード枠・シンボルパーツなどの無償配布です。
うpロダ辺りにカードデータを作成するための素材をうpして、ダウンロードできるようにしておく予定です。興味を持ってくれた方がその枠に好きなイラストをはめ込んで、カードステータスを記入。誰でも簡単にオリジナルカードが作れるってわけです。数値合計が●●以下に収まるように・・・などのルールを設けておけば、ゲームバランスの崩壊をある程度防げるはずです。カードが持つ特殊能力は、ベースとなるものを用意しておき、それをちょこちょこっと変更してもらえればおkかなぁと。要するに、汎用システムをとりあえず作っておくんで、後はみんな好きなキャラ使って好き勝手に楽しもうぜってこと。18禁のえちぃイラストとかでも余裕でおkですぜ?むしろ推奨しちゃう。

 

例えば、枠素材を利用して、

自作TCG(仮)テストカード.PNG

自作TCG(仮)テストカード2.PNG

↑贄殿遮那でしたね(汗) 「の」は不要でs(ry

こんな感じのタマ姉やシャナのカードを製作したとします。
(ただのテストカードなので、テキストとかステータスとかそれっぽいデータをぶちこんだだけです。やっつけ仕事なんで見栄え悪くてスマソ)。完成したカードデータを、メールやメッセを用いてユーザー同士でトレードしたりすれば、一人で多くのカードデータを製作する手間も省けますし、何かしらの交流の手助けになるかなーなんて思ってます。

懲りたい人は版権キャラだけでなくオリジナルキャラのカードを作ったり、カードをキラ(ホロ)仕様に加工しちゃったりしてもいいかもしれません。もちろん、写真をはめこんで「俺の母ちゃん(プロテクション(父)ついてるからすげえ強いんだぜww」とか「わたしの犬、相手の場の特徴:【骨】を持つユニット食べちゃうもん!」なんていう強引なのもアリです。だって面白いから。

問題点など。
実際のTCGとは違い、カードデータを製作・入手しただけでは遊べないのがネック。
しかし、プリンタは家庭にかなりの割合で普及してますし、最近ではセブンイレブンのネットプリントなどを用いれば、自宅にプリンタがなくても印刷できます。ただ、印刷⇒カットという自作の手間を考えると、1デッキの枚数は30~40枚位が妥当だと思うんですが、どうでしょうか。あんまり多いとデッキ用意するのが大変ですしね。土地的な要素(MTG:土地、ポケモンカード:エネルギーカード、ガンダムウォー:G)はオミットし、枚数をセーブしても影響のないようにしたいですね。

ルーリングとしては、ライフゲーにマップ要素を追加した感じにしようと色々考えてるんですが、ゼロから作っているのでやっぱ難しいですね。自分がピンチになっても逆転できるような要素も盛り込みたいですし、なかなかまとまらないです。沢山要素を盛り込み過ぎると、かえってルールが複雑になってしまい、気軽に遊べなくなってしまいますし。まぁ、気長にのんびりやっていきます。

MTG⇒コスト要素、ライフ要素
ヴァイスシュヴァルツ⇒ある程度の逆転要素
モンコレ⇒陣地を使うマップ要素
現時点ではここらへんを参考にしておりますが・・・(汗)


「こんな要素盛り込んだら楽しいんじゃね?」「デザインこういうのどうよ?」とか、何かアイディアがありましたらメッセなりメールなりで是非お願いします。沢山の意見を聞きたいので!



※ちょびっと記事を修正しました。


nice!(1)  コメント(12) 
自作TCG ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。