So-net無料ブログ作成
おすすめゲーム

ハイパーヨーヨーからステップアップしたい人向けのお勧めヨーヨーまとめ。 [ヨーヨー]

以前、「ヨーヨーを始めてみたい人向けの色々まとめ」と題して、ビギナー+復帰組向けの紹介記事を書きました。これが意外と評判が良かったみたいで、「その記事を参考にしてヨーヨーを購入したよ!」という旨のメールを多数頂きました。書き手として、いちプレイヤーとして、非常に嬉しいです^^

最近、それとは別に「ハイパーヨーヨーから始めた」方からの質問が多いです。内容はどれしも「現行機種の性能が物足りなくなってきたので、もしステップアップするならどの機種が良いの?」というものです。聞かれる度に答えるのは面倒臭いので、今回はハイパーヨーヨーからヨーヨーを始めた方たち向けの記事を書いておこうと思います。

この記事を書いている現在(4月10日)、ハイパーヨーヨーのラインナップは「ハイパーコメット」「モンスターシェル」「ウッドバレット」「クロスドラゴン」の4種です。これらの4機種は(メンテにもよりますが)初歩的なストリングプレイ・ルーピングプレイであれば両方をこなすことができます。しかし、両方こなせるということは、悪く言えば中途半端とも言えます。現行の4機種の性能が物足りなく感じてきたら、ストリングプレイ/ルーピングプレイどちらかに特化したヨーヨーに買い換えるのがお勧めです。今回はそれぞれのプレイスタイルに特化したヨーヨーを、「コストパフォーマンスが良いもの」/「ちょっと高めだけど高性能」に分けてご紹介!



-ストリングプレイ編-
ハイパーコメット、クロスドラゴンを使っていた方は、複雑なトリックに挑戦するにあたり、「もっとスリープ時間の長い機種が欲しい」と思うかもしれません。そう思ったら、ボールベアリング搭載機種にステップアップしましょう。


まずは「ザンナビ」
ボールベアリング搭載、バタフライシェイプ(つづみ形状のボディ)で高性能ながら非常に使いやすいです。更に、ボディの大半がラバー素材で覆われているため、落としたりぶつけたりしても衝撃を緩和してくれます。これだけついて、価格がクロスドラゴンと同価格に押さえられているのも嬉しいポイントです。ちなみに、メンテナンスはストリングの交換のみです。


続いて、「ファントム」
ボールベアリング搭載、バタフライシェイプ。更に、ボディ内部に金属リングウェイトを内臓しています。このリングウェイトにより、1000円台のヨーヨーとは思えないほどの脅威のロングスリープを実現しています。メンテナンスもストリングの交換のみで済むため、コストパフォーマンスが非常に良い機種だと言えます。


最後にご紹介するのは、「フリーハンドゼロ」
ブログで何度かご紹介したことがありますが、プラスティック製ヨーヨーの中では最強との呼ばれることもある言わずと知れた名機です。ボールベアリング搭載、バタフライシェイプで、特色はフリクションステッカーと呼ばれるシール状のパーツ。このフリクションステッカーによってヨーヨーの戻り具合を自由自在に調節することができちゃいます。他の機種に比べて値は張りますが、非常に長く使える機種です。メンテナンスはストリングの交換とフリクションステッカーの交換です。


こちらがその交換用の「フリクションステッカー」。中でもシリコンタイプは磨耗が少なく長持ちするので、交換用にはそちらを買っておくことをお勧めします。



-ルーピングプレイ編-
モンスターシェル、ウッドバレットを使っていた方は、「もっとルーピングプレイに適した高性能機種を!」と思うことがあるかもしれません。そう思ったら、ストリングプレイ用と同様にボールベアリング搭載機種にステップアップするのがお勧めです。


まずは「スピードビートル」
デザインも色もカッコEEEE!!主観入りまくってますが、ゆないとが大好きな機種です。ボールベアリング搭載で、上記のフリーハンドゼロ同様のフリクションステッカーを貼ることでヨーヨーの戻りを微調節できます。また、厚みの違う2種類のスペーサーが付属しているため、ヨーヨーのギャップ(溝の幅)を2段階に調節できます。メンテナンスはストリングの交換とフリクションステッカーの張替えだけでOKです。


続いて「レイダー」
ボールベアリング搭載機種で、現在2A部門のトッププレイヤー達はほぼ全員といって良いほど、このレイダーを改造して使っています。それ位ポテンシャルの高い機種です。しかし、メンテナンスはストリングの交換に加えベアリングにオイルを注さねばなりません。慣れないうちはこのオイルメンテナンスが難しいかもしれませんが、自分なりのセッティングを見つける楽しみがあります。ちなみに、今ならスピンギアでアウトレット品が格安で入手できます。

こちらがメンテナンスに使う「ジャムオイル」です。他にも、「ブレインリューブ」などのオイルでもOKです。少量をベアリングに注すことで、ヨーヨーの戻りを良くすることができます。

最後に、「レイダーEX」
上記のレイダーを使いやすく進化させた機種です。厚みの違う5種類のスペーサーを付け替えることで、ギャップ(溝の幅)を調節することができます。少々値が張りますが、初心者から上級者まで愛用されるほどの高いポテンシャル。無改造でも使いやすいです。メンテナンスはレイダー同様、ストリングの交換とオイル注しです。


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 3

黒猫大和

フリーハンドは引き戻しができるので初心者にはいいですね(自分含め)

まぁ私は超絶にレイダーをおすすめしてしまいますが、レイダーLove。
by 黒猫大和 (2010-04-10 10:15) 

U-knight

>黒猫大和さん
そう書いてしまうと誤解を生んでしまいそうなので補足しておきますが、フリハン以外の機種「ザンナビ」「ファントム」もきちんと引き戻しできるのでご安心あれ。

というか本当にレイダー好きなんですなぁw
ダブルループ位は自分もできるようになっておかねば!・・・といつも思うのですが、毎回途中で投げ出し1Aに帰ってくる始末。おかげで左手単体ループすらできないんだぜ!
by U-knight (2010-04-10 22:47) 

カイ

はじめまして ヨーヨーをはじめてから3ヶ月たちます
Hatrick 2nd Runを今つかってます
http://yoyoisland.jp/?pid=20412895
初めてのメタル機種です
今まではコカコーラの景品の奴つかってましたww

ベアリングがとれないんですこの機種
とり方があるのでしょうか?w

とにかくこの記事のおかげではじめたので報告してしまいました
by カイ (2010-08-02 16:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。