So-net無料ブログ作成
おすすめゲーム

自作TCGのルールを少しずつ考えてみる【7枚目】 [自作TCG]

買い物に行こうかと思ったんですが、残念ながら今日は雨が降っているので断念。
というわけで、今日はせっせと自作TCGのスペルカード枠を製作しておりました。

実を言うと、昨日の夜中から作業をしていたのですが、なかなかデザインがまとまってくれず。見やすく、テキスト枠も取れるデザインを何度も試行錯誤した結果、こんな感じに落ち着きました。

【自作TCG】ジェネラルスペルの仮案.PNG

イラスト部分の素材は★長靴猫★無料素材屋さんから利用させて頂いてます。


カード名やコスト欄はそのままですが、カード左に「範囲エリア」を載せています。正方形はフィールド、長方形はプレイヤーを指し、手前が自分、奥が相手を表しています。赤色になっている部分がカードの効果範囲なので、上記の「ファイア」は相手の前衛3マス・後衛3マスに加え、相手プレイヤーを対象にとることができます。この「範囲エリア」を載せておくことで、カードをざっと見ただけで、何を対象にするのかをビジュアル的にわかりやすくしてみました。テキストの誤解なども防げそうです。

これにより、文章にすると表しにくいような、複雑な形状の範囲攻撃なんかも実現できます。せっかくマップ要素を取り入れたので、生かさない手はないですよね。

プレイ条件というのは、文字通りこのカードをプレイするために必要な追加条件です。「ファイア」の場合、自分フィールド上に特徴:【魔法】を持つユニットが存在しなければプレイできません。

色々と粗いですが、こんな感じです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。